感染したらどれくらい?

a woman worry about her work

クラミジアは感染者数がもの凄く多い性病です。ここではそんなクラミジアの感染経路や潜伏期間、感染してしまった時の症状などについての情報を紹介していきます。クラミジアの怖いところは感染を自覚しづらいところにあるんです。

症状は?

many blister packs pill

双極性障害は精神病の中でも自殺率が高いです。ここでは双極性障害の主な症状や、双極性障害に効果的な治療薬について、そして治療薬についての注意事項などについてを書いていきますよ。

安全な薬なの?

a woman worried about her illness

多くの人が不眠症で困っています。不眠症の原因にはいくつかありますが、最近では寝る前のスマホ弄りなどが原因である事が多いです。この場合はすぐに改善できるのですが問題はストレスが原因な場合です。この場合は睡眠薬を使いましょう

排卵後かどうかで変わる?

blister packs stacked

アフターピルさえあればコンドームを付けずにセックスした後あっても避妊をすることが可能です。アフターピルの避妊の確率はほぼ100パーセントなので、妊娠してしまうことはまず無いでしょう。しかし、アフターピルは低用量ピルに比べると体への負担が大きく、続けて何度も服用するのは控えましょう。アフターピルはあくまでコンドームが破れたりなどのアクシデントに備えて常備しておくものと考えておいてください。
アフターピルを服用すると生理と似たような出血が起こります。この生理とよく似た出血がアフターピルを服用して3週間以内に起これば避妊は成功です。もしもこの生理の症状が3週間以内に起こらなければ避妊は失敗した可能性があります。すぐにでも産婦人科に行って検査を受けてください。なぜ生理の症状が出るタイミングに個人差があるのかと言いますと、アフターピルを飲んだのが排卵前か排卵後だったかが大きく関係しています。排卵後にアフターピルを服用した場合は、次の生理予定日まで出血が起こらないということが多いのです。なので遅い人は3週間も掛かってしまいます。
アフターピルはセックスをしてから72時間以内に服用する必要があり、早くに飲むほど避妊効果は高くなります。しかし、アフターピルには副作用があり、嘔吐感などを感じることがあります。もしも成分が吸収される前に吐いてしまうと避妊効果は無くなるので注意しましょう。安いものほど副作用が強い危険があるので、なるべく費用はケチらないようにしてください。